読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかない日記

はてな京都オフィスのまかないレシピ公開中

鶏胸肉でやわらかタンドリーチキンランチ

by sacco 肉料理

あつい。あつい。あつい。食欲もなくなりがちになりますよね。

という事で、スパイスの効いた食欲そそるタンドリーチキンランチです。

漬け込んで、焼いてできあがりの簡単すぎレシピです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【鶏胸肉でやわらかタンドリーチキン】(4人分)

f:id:macanai:20140806130913j:plain

 

(材料)

・鶏胸肉 700g

・塩 小さじ2

・胡椒 少々

・料理酒 大さじ1

(漬けソース調味料)

・ヨーグルト 1カップ

・オリーブオイル 小さじ1

・おろしニンニク(お好みで) 1かけ分

ケチャップ 大さじ4

・カレー粉 大さじ2

・バジル粉 お好み量

 

①鶏肉は皮をとって、味がしみこみやすいようにフォークで数カ所穴をあけておく。塩こしょう、酒を全体にすりこんでおく。

 

②調味料の材料を全てあわせて、①の全体を覆うようにビニール袋か、ボウルなどにいれて、最低1時間は漬け込んでおく。※ランチでは一晩おいてます*

 

③オーブンを180℃に余熱して、②を天板にのせて、たれも一緒にたっぷりとのせて20~25分焼く。中まで火が通っているか心配な場合は、竹串をしっかりと中まで刺してゆっくりと抜きます。透明な肉汁がでてくれば大丈夫です*

食べやすい大きさにカットして出来上がり*

※オーブンでなくても、フライパンに油敷いて焦げ付かないようにじっくり両面焼いてもできます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 本日の付け合わせは、

・ピーマンとキャベツのレモンサラダ

・青梗菜の卵スープ

でした。

f:id:macanai:20140806130437j:plain

f:id:macanai:20140806130340j:plain

 

鶏挽肉のバジル炒め、スイートバジルのガパオライスランチ

by sacco 肉料理

この時期、夏野菜とともにもりもり育つハーブ。

その中でも身近なスイートバジル。最近ではスーパー等でも安く手に入りますよね。胃腸の働きをよくするハーブですので、夏バテにもききますよ。

バジルと挽肉を炒めるだけという簡単タイ料理レシピです。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

スイートバジルのガパオライス】(4人分)

 

f:id:macanai:20140715130824j:plain

f:id:macanai:20140715131003j:plain

(材料)

・鶏挽肉 400g

・玉葱 1個

・パプリカ(赤/黄) 各1/2個ずつ

スイートバジル 葉20枚分くらい

・ニンニクみじん切 1かけ分 

・鷹の爪 2本(お好みで)

・サラダ油 小さじ1

・卵 4個

(調味料)

・料理酒 大さじ1

オイスターソース 大さじ2

ナンプラー 大さじ2

・醤油 小さじ1

・砂糖  小さじ1

・鶏ガラスープの素 小さじ1

 

①パプリカと玉葱は7mm角くらいの大きめのみじん切りにしておく。鷹の爪は中の種とヘタをとり、みじんぎりにしておく。

②フライパンにサラダ油、ニンニクみじん切りをいれて火にかけ、ニンニクの香りがたってきたら、玉葱を加え炒めます。しんなりしてきたら、パプリカを加え油が回るように混ぜ炒める。

③続いて鶏挽肉を加えて、塊にならないように木べらなどで切るように炒め、ほとんど色が白っぽくかわってきたら、調味料の材料全て、鷹の爪を加えて水分が飛ぶまで炒め合わせる。

④水分も飛び、調味料が全体に馴染んできたら、バジルの葉を手でちぎり加えて1分程炒めあわせる。

⑤ご飯の上にのせてできあがり。その上に、卵をランチではゆで卵にしてますが、おうちでは是非半熟の目玉焼きにして挽肉の上にのせて、混ぜ合せながらどうぞ*

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日の付け合わせは

・大根ともやしの鶏ガラスープ

・水菜ときゅうりのアーモンド和えサラダ

でした。

f:id:macanai:20140715130405j:plain

 

 

ズッキーニの肉詰めランチ

by sacco オーブン料理 肉料理

朝がつらくなるくらい暑くなってきて、熱中症に気をつけないといけない気候になってきましたね。

ズッキーニに、夏バテにばっちり効く豚肉を詰めこんで簡単なのに手がこんだように見えるレシピです*

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ズッキーニの肉詰め】(4人分)

f:id:macanai:20140709134750j:plain

f:id:macanai:20140709135453j:plain

・ズッキーニ 2本

・豚挽肉 250g

・玉葱 1/2個

・オリーブオイル 大さじ1/2

・塩 ひとつまみ

・胡椒 少々

ナツメグ粉 少々

・小麦粉 少々

ケチャップ おこのみ量

 

①ズッキーニはヘタをとり、縦半分に切り、中の種とわたの部分を綺麗にスプーンでかきだす。(かきだしにくい場合はレンジで1分程加熱する。)かき出した種とわたは細かくきざんでおく。

 

②玉葱もみじんぎりにして、フライパンを熱してオリーブオイルをいれ、油があたたまったら玉葱を炒め、しんなりしてきたらズッキーニの中身も加えて軽く混ぜ炒め、塩胡椒で味をつけて、火をとめ、粗熱をとっておく。

 

③豚挽肉と②を粘りがでるようによく練りあわせ、ナツメグ粉を加えて香りづける。

 

④ズッキーニのくぼみの部分に小麦粉を薄くまんべんなくふりかけて、その上に③を空気がはいらないように宇スプーンなどで詰め込む。

 

⑤230℃に余熱しておいたオーブンで15分〜20分加熱する。肉部分に軽く焦げ目がつく程度まで焼けたらできあがり*おこのみでケチャップをかけてお召し上がり下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日の付け合わせは、

・赤玉とパプリカの彩りサラダ

・トマトと豆腐の卵スープ

でした。

f:id:macanai:20140709134741j:plain

f:id:macanai:20140709135203j:plain

はてなオフィスランチ日記

株式会社はてな京都のオフィスランチレシピをこちらで紹介していますが、平日毎日京都本社、東京オフィス行われているランチのメニューを総務部の方が写真に残してblogに綴ってくれています。

東京オフィスのランチは東京の素敵なシェフの方がつくっていらっしゃるのですが、おもてなしや、普段の献立づくりにめちゃくちゃ役立つblogなのでは!?と客観的に思ったので、ご紹介します。

 

なかなか毎日レシピをのせる事は難しいので、こちらもあわせてみていただけると嬉しいです。

f:id:macanai:20140706215551p:plain

はてなオフィスランチ日記

 

 

 

ズッキーニのトマトソースグラタン

by sacco オーブン料理

暑い!蒸し暑い!ですが、夏野菜が色濃くなってたくさん見られるようになってわくわくしますね。野菜を買いにいっている京都大原の朝市場ではズッキーニ祭りです!ので、ズッキーニを丸ごとたくさんたべられるレシピです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ズッキーニのトマトソースグラタン】(4人分)

f:id:macanai:20140701130742j:plain

f:id:macanai:20140701131756j:plain

(材料)

・ズッキーニ (15cmくらいのサイズ)2本

・豚挽肉 100g

・玉葱 1個

・ダイズトマト缶 1缶

・シュレッドチーズ 適量

・ニンニク 1かけ

・オリーブオイル 大さじ1

・塩こしょう 少々

・コンソメ顆粒 小さじ1

・醤油 小さじ1

 

①ズッキーニは縦半分に切り、1cm厚くらいの半月切りにする。玉葱は皮をむき粗めのみじん切りにする。ニンニクは皮を剥きみじん切りに。オーブンは250℃に余熱しておきましょう。

 

②フライパンにオリーブオイル、ニンニクをいれて中火にかけ、ニンニクがじゅわじゅわとしてきて香りがたってきたら、玉葱を加えます。玉葱もしんなりとしてきたら豚挽肉を加えて、塊にならないように切るように炒める。

 

③豚肉の色がかわったら、トマト缶を加えて弱火に変え全体を良く混ぜ合せ、塩こしょう、コンソメ顆粒、醤油で味を整える。ズッキーニから水分がでるので少し濃いくらいでOK。

 

④ズッキーニも加えて軽く混ぜ炒める。耐熱皿に移して、上にシュレッドチーズをお好み量全体にまぶす。

 

⑤250℃のオーブンで12分〜15分程焼く。チーズがとけて焦げ目がついていたら出来上がりです*

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日の付け合わせは

・くるくるマカロニとキャベツのレモン和えサラダ

・モロッコインゲンの卵スープ

でした。

f:id:macanai:20140701130632j:plain

f:id:macanai:20140701130657j:plain

 

 

鶏ささみのとろっと紫蘇チーズマヨはさみランチ

by sacco 肉料理

暑くてじとじとなこの季節でも紫蘇の香りと、とろっと隙間から溢れんばかりのチーズが食欲をそそる鉄板レシピです。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【鶏ささみのとろっと紫蘇チーズマヨはさみ焼】(4人分)

f:id:macanai:20140625130511j:plain

f:id:macanai:20140625131041j:plain

(材料)

・鶏ささみ肉 12本

---下味用(料理酒 大さじ・塩 小さじ1)

・大葉 12枚

・スライスチーズ 6枚

・マヨネーズ 少々

・オリーブオイル 大さじ1

・水 大さじ2程度

 

①鶏ささみを料理酒、塩で揉みこみ下味をつけ、できれば15分程おいておく。

 

②①の筋をとり、筋のあった部分から慎重に斜めに包丁をいれて左右に開き、観音開きにする。(説明が上手くないかもしれませんが。。とりあえず穴をあけないように切り込みをいれてなるべくささみを平らにしてください。)

 

③開いたささみの上に、洗って水分をきった大葉を一枚、スライスチーズ半分をささみからはみだしすぎないように重ねて、お好みでマヨネーズをちょろっとのせて、横半分に山折りにします。

 

④フライパンにオリーブオイルを敷き、あたたまったらささみを形がくずれないようにまず両面きつね色になるくらいに焼き色をつける。

 

⑤焼き色がついたら水を加えて、蓋をして中まで火が通るように蒸し焼きにしたらできあがりです*チーズがとろけてでてきてしまうかもですが、盛り付けの時にのっけてあげましょう*

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日の付け合わせは、

・山芋と水菜和えの彩りサラダ

・大原小蕪の胡麻ポタージュ

でした*

f:id:macanai:20140625130424j:plain

f:id:macanai:20140625130612j:plain

豚バラ肉と夏野菜のトマト煮ランチ

by sacco 肉料理 煮物

じめじめしますね。。。

無駄に体力が奪われがちな季節ですので、豚肉と体を冷やす野菜を美味しくいただいて免疫力を高めるレシピです。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【豚バラ肉と夏野菜のトマト煮】(4人分)

f:id:macanai:20140618130454j:plain

f:id:macanai:20140618130825j:plain

(材料)

・豚バラブロック 200g

(下味用:白ワイン大さじ2/塩 小さじ2)

・玉葱 1個

・茄子 大きめ2本

・おくら 8本

・トマト 2個

・ニンニクみじんぎり 1かけ分

・オリーブオイル 大さじ2

・塩こしょう 少々

・醤油 小さじ1

 

①豚バラブロックを食べやすい大きさの7mmくらいの厚切りスライスにして、白ワイン、塩をまぶして1時間はつけておく。(まかないさんは一晩つけこんでおきました。)

 

②①の豚バラをしっかりと火が通るまでグリルして余分な油は取り除いて置いておく。(フライパンで両面しっかり焼いておく等でも大丈夫です。)

 

③玉葱は皮をむいて横半分のざく切りに、茄子は厚さ1cmくらいの半月切りにして水にひたして灰汁をぬいておく。オクラは少量の塩ですり洗いしてヘタをとり斜めに二等分くらいにしておく。トマトはヘタをとり角切りにしておく。

 

④フライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクみじんぎりをいれて中火にかけ香りがたってきたら玉葱を炒める。たまねぎが透明にしんなりなってきたらトマトを加えて木べらで混ぜ合せるように炒め、塩こしょうで味を整える。

 

⑤④に水をしっかりきった茄子、豚バラ肉を加えて、茄子に火が通るように弱火で煮込む。全体がなじんだら、最後にオクラを加えて1分程煮込んで出来上がり。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

本日の付け合わせは

・二色のズッキーニスライスサラダ

・オニオンコンソメスープ

f:id:macanai:20140618130506j:plain

f:id:macanai:20140618130738j:plain