読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかない日記

はてな京都オフィスのまかないレシピ公開中

おかわらーキラーな鶏モモと新じゃがのトマトソースパン粉焼ランチ

久々に肉肉しい料理をと思い、おいしくなってきたトマトを使ってトマトソースベースの鶏モモ料理にしました。さっくさくうまうまで、やはり、鶏モモ料理はおかわり率高しで、おかわらーキラーレシピ認定です。

鶏モモと新じゃがのトマトソースパン粉焼(4人分)


材料

  • 鶏モモ 300g
  • 新じゃが 2個
  • 乾燥ローズマリー(あれば) 少々
  • 塩こしょう 少々
  • パン粉 1カップ 
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 乾燥バジル お好み
  • パルメザンチーズ 小さじ2

トマトソース

  • トマト 2個
  • 玉葱 1/2個
  • ニンニク 1かけ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 白ワイン 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 胡椒 お好み

1.鶏モモは食べやすい大きさにぶつ切りにして、塩こしょう、ローズマリーを揉みこみ、一度グリルして油を落としておきます。新ジャガは皮が柔らかい場合は綺麗に洗ってそのまま一口大の乱切りに、気になる場合は皮をむいて乱切りにして、塩水で沸騰したお鍋で串が通るまでゆがいておきます。
2.トマトソースを作ります。トマトは1cm角くらいの角切りに、玉葱はみじん切りに、ニンニクもみじん切りにしておきます。
3.フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニクをいれて火にかけ、香りがたってきたら、玉葱をいれてしんなりするまで炒めます。
4.しんなりしてきたら、トマトをいれて水分を飛ばしながら煮込み、白ワイン、塩、胡椒をいれて味をみながらソースをつくります。ちょっと味が物足りないときは醤油などを少したらすといいかもしれません。
5.耐熱皿に1の鳥ももと、新じゃがを並べて、トマトソースをかけ、パン粉と乾燥バジル、パルメザンチーズを混ぜ合せたものを上に散らします。
6.その上にオリーブオイルをふりかけます。オイルの染みたパン粉の部分はこんがり焼けます。
7.220〜250度のオーブンでパン粉の表面に焦げ色がつくまで10分程度焼いたらできあがり。

本日の付け合わせは、
・大原赤玉葱のスライスレモンサラダ
・白菜の卵スープ
でした。