読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかない日記

はてな京都オフィスのまかないレシピ公開中

汁だけでどんぶりご飯いける、夏野菜の焼き鳥丼ランチ!

京都では気持ちのいい日が続いています!ただ涼しくなるってことは、私の大好きな夏野菜も手に入りにくくなるなー。と思い、最近は別れを惜しむように夏野菜をふんだんに使っています。

夏野菜の焼き鳥丼(4人分)

材料

  • 鶏もも肉 2枚
  • 茄子 2本
  • かぼちゃ 1/8個
  • ししとう 8本くらい
  • 水菜 一束
  • トマト 1個
  • 酒 大さじ1
  • 塩こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ1

タレ

  • しょうゆ 大さじ5
  • みりん 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1

1.鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、酒、塩こしょうで下味をつけておく。
2.茄子はヘタをとり、たてに5mmくらいのスライス、カボチャはレンジで2分程ラップにくるんであたため、少しやわらかくしてから、5mmくらいのスライスにする。
3.水菜、トマトもよく洗い、食べやすい大きさにしておく。
4.ここでタレをつくっておく。タレの調味料をすべて鍋にいれ、アルコールをとばしてできあがり。
5.鶏肉は、魚焼きグリルで、皮を先に焼く。皮がちりちりとキツネ色になってきたら、裏返す。
6.裏も焼けたら、つけダレに付けてもう一度表を焼く。
7.つけダレ→ひっくり返すをあと2回繰り返す。
8.かぼちゃ、茄子、ししとうは、オリーブオイルをフライパンに敷き、塩こしょうで味をつけながらやく。
9.最後に、ご飯、水菜、焼いた野菜、鶏肉とタレをのせればできあがり♪鶏の出汁がしみたタレはこれだけで、ご飯食べれます!


本日は8kgのお肉を使用!

夏野菜の色彩が大好きです!