読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかない日記

はてな京都オフィスのまかないレシピ公開中

もはや喜ばせメニュー殿堂入りの塩麹鶏の竜田揚げランチ

by sacco 肉料理

やはり”唐揚げ”という響きと香りは鉄板ですね。

唐揚げの日は3時間近く揚げ続けるので、ちょっとした覚悟がいるのですが、皆さんの”唐揚げだ!”という目の輝きがみれるので、たまに無性に揚げたくなるレシピです。

とはいえ、漬け込んで揚げるだけなので、とても簡単。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

塩麹で鶏の竜田揚げ】(4人分)

f:id:macanai:20140617130450j:plain

f:id:macanai:20140617131653j:plain

(材料)

・鶏胸肉 600g

塩麹 大さじ3

・醤油 大さじ1

・おろしニンニク 小さじ1/2分

・おろし生姜 小さじ1/2分

・卵 小さめ1個

・片栗粉 大さじ6くらい(全体まぶされるくらい)

・揚げ油 適量

・レモン お好み

 

①鶏胸肉の皮の部分は取り、一口大にきりわけ、塩麹を全体にもみこみ最低1時間は漬け込んでおく。(まかないでは一晩漬け込んでます。)

 

②さらに、醤油、おろしニンニク、おろし生姜を加え、揉みこむように全体に馴染ませる。溶き卵も加えてさらに揉みこむ。

 

③片栗粉を全体にまぶすようにふりかけ、混ぜ合せる。多少どろどろでも大丈夫です。

 

④170℃に熱した油で、約五分程度、周りがきつね色(塩麹の麹部分が焦げやすいので注意して下さい。)で、ぷかぷかと上に浮いてきたらしっかりと油をきって出来上がり。お好みでレモンを添えてどうぞ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日の付け合わせは

・大原産赤玉葱のレモンクリームドレサラダ

・大根となめこのとろとろスープ

でした。

f:id:macanai:20140617130505j:plain

f:id:macanai:20140617130415j:plain

 

 

 

しっとり鶏胸の特製バンバンジーだれがけランチ

肉料理 by sacco

ついに全国的に梅雨入りですね。。。食欲がなくなりやすいこの時期ですが、しっかりと食べて夏バテ防止したいものです。ということで、食欲をそそる香ばしいバンバンジーだれなランチにしました。鶏胸は、健康にもお財布にも優しいですからね。しっかりと調理すればしっとりになりますので是非*

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

【しっとり鶏胸のバンバンジーだれがけ】(4人分)

f:id:macanai:20140611130542j:plain

f:id:macanai:20140611130851j:plain

・鶏胸肉 700gくらい

・白ネギの上の緑の部分 1本分

・生姜 1かけ

・料理酒 大さじ2   

・塩こしょう 少々

・水

 

(バンバンジーのたれ)

・胡麻油 大さじ1

・練り胡麻 大さじ2

・すりごま 大さじ1

・醤油 大さじ2

・酢 大さじ2

・砂糖 小さじ1

・豆板醤 小さじ1/2

・白ネギの下の白い部分 1本分

 

①鶏胸肉の皮を取り、身を数カ所フォークなどで少し穴をあけて下味がよく染みるようにおく。塩こしょう、酒大さじ1を両面にまんべんなく刷り込むようにして少しおいておく。

 

②その間に、白ネギをよく洗い、上の緑の部分はそのまま、下の白い部分をたれ用にみじん切りにしておく。しょうがは皮を剥き、薄切りにしておく。

 

③鍋に1.5cm程の水を入れて火にかけ、沸騰してきたら、鶏肉としょうが、葱の上の部分、酒大さじ1を加えて蓋をして中火でぐつぐつと蒸し煮にする。しっかり中まで火が通り、竹串などで刺して透明な肉汁がでるようになったら火をとめて、そのまま蓋をして2,30分冷ます。蒸気を逃がさず冷ます事でお肉が柔らかくなるので、蓋は絶対閉めたままにして下さい。

 

④たれの材料を全て混ぜ合わせておき、③の粗熱が落ち着いたら食べやすい大きさにスライスして、たれを全体にかけて出来上がり。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

でした*

f:id:macanai:20140611130513j:plain

レンズ豆とトマトのキーマカレーおめでたいランチ

by sacco カレー

金曜日ははてなでは、カレーの日。ほぼ毎週カレーをつくってます。

ココナッツミルク系。ドライ系。等週代わりで色々なネタをだしているのですが、挽肉のドライカレータイプは野菜たんまりみじん切りにして、これでもかってくらい野菜詰め込めれるので好きなのです。

特にレンズ豆は水戻しが要らないので気軽に使える栄養満点お豆としてオススメです。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【レンズ豆とトマトのキーマカレー】(4~5人分)

f:id:macanai:20140606130616j:plain

f:id:macanai:20140606130515j:plain

f:id:macanai:20140606131029j:plain

 

(材料)

・レンズ豆 100g

・豚挽肉 200g

・玉葱 1個

・人参 1/2本

・トマト 大きめ1個

・ニンニクみじん切り 1かけ

 

(調味料)
・オリーブオイル 大さじ1

・カレー粉(まかないではS&Bを使ってます。) 大さじ2

・コンソメ顆粒 小さじ2

・クミン粉 少々

・塩 小さじ1

ケチャップ お好み

 

①玉葱、人参はみじん切りにしておき、トマトは1cm角程度の角切りにしておく。レンズ豆は目の細かいザルでよく洗っておく。

 

②フライパンにオリーブオイル、ニンニクみじん切りをいれて中火にかけ、ニンニクがじゅわじゅわと香りがたってきたら、玉葱を炒める。玉葱もしんなりと透明になってきたらレンズ豆、人参を加え簡単に混ぜ炒める。

 

③豚挽肉も加えて固まりにならないように木べら等できるように混ぜ炒める。色がしっかりと変わってきたら、塩、コンソメ顆粒で味を付け、トマトも加えて、崩すように炒め合わせる。

 

④全体が馴染んできたら火を少し弱めて、カレー粉、クミン粉を加えてよく混ぜ合せて、香りや、辛さの調整をして下さい。隠し味でケチャップを加えると酸味がましておすすめです。水分が飛んで全体の味が馴染んだらできあがり。

今日はおまけでゆで卵のっけにしました。温玉とかもたまらんと思います*

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日の付け合わせは

・紫キャベツと押し麦のさっぱりビネガーサラダ

でした。

f:id:macanai:20140606130503j:plain

 

そして身内ネタではありますが、本日はランチタイムに元アルバイトのカップルが、入籍の報告にオフィスに遊びにきてくれました。とても大切な日に挨拶に寄ってくれて、久しぶりにオフィスランチを食べて行ってくれてとてもとても嬉しいかったです。

きっとあの頃のランチタイムが二人の愛を育んだんでしょう。そうでしょう。

そうしましょう。

爽やかで芯の強い素敵なお二人、本当におめでとうございます。素敵な食卓を二人で作っていって下さいね。

f:id:macanai:20140606133911j:plain

 

 

 

 

 

暑さにさっぱり揚げない酢豚ランチ

いやぁ、、梅雨前だっていうのに急に暑い日が続きましたね。。

お酢の効いたさっぱり酢豚。この時期につくると新玉でつくれてしっかり玉葱の甘さが美味しいですね.

揚げなくても、しっかり下味をつけて炒めるだけで美味しいレシピです。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【さっぱり揚げない酢豚】(4人分)

f:id:macanai:20140604130523j:plain

f:id:macanai:20140604130841j:plain

 (材料)

・豚バラブロック肉 200g

・玉葱 1個

・人参 1本

・ピーマン 3個

 

(調味料)

(お肉下味用)

・料理酒 大さじ2

・塩こしょう 少々

-----------------------------------------------------------

・片栗粉 大さじ2

・サラダ油 大さじ2

・料理酒 大さじ1

ケチャップ 大さじ2

・醤油 大さじ1

・砂糖 大さじ1

・酢  大さじ1

 

①豚バラブロック肉を食べやすい大きさ(だいたい暑さ7mmくらいの一口大)にきりわけ、料理酒、塩こしょうをよくもみこんで下地をつけておく。

 

②玉葱は皮をむいて、くし切りに。ピーマンは種とヘタを綺麗にとり乱切りに、にんじんは乱切りにして、耐熱皿にいれてラップして電子レンジで600w2分程加熱しておく。(火が通りにくいのであらかじめ通しておくと手早くできます。)

 

③豚ばらブロックに全体にまぶすように片栗粉をつける。フライパンにサラダ油を熱し、中火で豚バラを両面焼き色がつくくらいに焼く。(※ひっつきやすいので気をつけて下さい。)両面が焼けたら玉葱、にんじんを加えて軽く混ぜ炒め、料理酒を加えて蓋をして豚肉に中まで火が通るまで蒸し焼きにする。

 

④ピーマンも加えて混ぜ炒め、火を少し弱めてケチャップ、醤油、砂糖、酢を混ぜ合せたものを加えて焦げ付かないように混ぜ炒めながらとろみがでてなじんできたら出来上がり。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日の付け合わせは、

・きゅうりの干しえび和えサラダ

・豆腐たっぷりニラ玉汁

でした*

f:id:macanai:20140604130459j:plain

 

 

 

めんつゆで簡単鶏ももと厚揚げのみぞれ煮

by sacco 肉料理

いやーすっかりごぶさたごぶさたのレシピアップです。

これからの時期、なんだかんだ少し余ってしまっためんつゆを使った簡単煮物。

これは本当に簡単で季節の変わり目で疲れた胃を優しくいたわるレシピです。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

【めんつゆで簡単鶏ももと厚揚げのみぞれ煮】(4人分)

 

f:id:macanai:20140520130929j:plain

f:id:macanai:20140520131643j:plain


[材料]
・鶏モモ肉 300g
・厚揚げ 1丁分
・大根 1/4本
・三つ葉 4本

・胡麻油 大さじ1 

・塩 ひとつまみ

[煮汁調味料]
・めんつゆ(3倍濃縮タイプ)大さじ4

・湯 150cc 
・薄口醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1 

①鶏もも肉は食べやすい大きさにぶつ切りにして、油の部分は取り除いておき、ひとつまみの塩をふりもみこんでおく。厚揚げも一口サイズに切って、表面の油を一度お湯等に通して落としておく。大根はおろしておく。

 

②お鍋を中火で温め、胡麻油を敷き、鶏もも肉を皮目から入れて両面しっかりと焼く。鍋に出た鶏の脂はキッチンペーパー等でなるべく吸い取り、煮汁調味料を加えて一煮立ちさせる。

 

③一煮立ちしたら火を弱めて、鶏の灰汁や気になる脂はすくいとり、厚揚げ、大根おろしを加えて弱火でおろしが少しふつふつするくらいまで煮る。

 

④お出汁の味をお好みで整え、最後に2cm幅くらいに切った三つ葉を加えて出来上がり。

 ------------------------------------------------------------------------------------------------

付け合わせは、

f:id:macanai:20140520131007j:plain

・ベビーコーンと二色水菜のサラダ

・白ネギの卵とじスープ

でした。

 

久々にランチ写真を撮影したので、おまけのオフィス

ランチ風景。なんだかんだ笑顔で食べてもらえるとこっちまでにやにやしてしまう。

f:id:macanai:20140520133517j:plain

【レポート】はてな東京オフィス「日本酒を楽しもう」会に参加させていただきました

by sacco イベント

先週末にはてな東京オフィスで開催された、はてなブロガーさん対象の「みんなで日本酒を楽しもう」という会に参加させていただきました。

と、いうのも、京都が誇る宝酒造さんの日本酒×はてなランチシェフの宮本さんのお料理がいただけるという事で*

 

早速、とってもおしゃんてぃーな初東京オフィス(移転後)潜入!

 

f:id:macanai:20130720162051j:plain

 

早速迎えてくれたのが。東京ランチシェフの宮本さんのお料理と、hatenaなパン*こちらはブロガーさんのお土産だそうです。美味しそうで愛らしい*

宮本さんのお料理は、

 

・色々野菜のピンチョス

・味噌チーズ+オニオンマーマレード

・モロッコ風茄子のペースト”ザアルーク”

・ポークフリッツ パイナップルとパプリカのサルサ

・チョコレートコロッケ

(※宮本さんブログ参照)

 

で、とっても美味しかったです。特にチョコレートコロッケはぽいぽいっと一人で何個も食べてしまいました。。

f:id:macanai:20130720161731j:plain

f:id:macanai:20130720162838j:plain

そして、宝酒造さんの日本酒【澪(みお)】。

実はあまり普段からお酒をのむほうではないのですが、この日本酒はほんとーに飲みやすかったです。

原料はお米だけで、糖分等くわえず、クエン酸の作用でとってもフルーティーで爽やかなのです。美肌にもよいですね。またスパークリングなのがにくい感じでした.

澪に、カットフルーツをいれた大人フルーツポンチは贅沢でしたねー。

f:id:macanai:20130720162716j:plain

 

といった感じで、東京オフィス内もとっても楽しみにしていたのですが、お料理とお酒に夢中で全く写真撮れていなかった。。。

美味しい食事を囲んでのユーザーさんとの交流会とっても素敵な空間におじゃまできました。

 

※東京オフィスランチブログ 

tokyo office lunch!

宝酒造 澪

松竹梅白壁蔵「澪(みお)」MIO スパークリング清酒 | 宝酒造株式会社

 

ゴーヤーとチキンの胡麻だれ炒め

by sacco 肉料理

夏バテに効果てきめんなゴーヤー。ゴーヤーチャンプル等になりがちですが、鶏肉と野菜たっぷりなゴーヤーももりもり食べれる簡単レシピの紹介です。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ゴーヤーとチキンの胡麻だれ炒め(4人分)

f:id:macanai:20130724105359j:plain

f:id:macanai:20130724105426j:plain

材料

・鶏胸肉 400g

・玉葱 1個

・人参 1/2本

・ゴーヤー 小さめ1本

・生姜みじん切り 小さじ1分

・料理酒 大さじ1

・塩胡椒 少々

・片栗粉 大さじ2

・ごま油 大さじ1

 

(胡麻だれ)

・みりん 大さじ1

・砂糖 小さじ2

・すりごま 大さじ1

・醤油 小さじ2

・白みそ 大さじ1

 

1.鶏胸肉は一口大程度のそぎ切りにして、料理酒大さじ1と塩こしょうを適量もみこんでおいて、片栗粉を

2.玉葱は5mmくらいの縦スライスにする。人参はうすめのいちょう切りにする。ゴーヤーは縦に二つに切り、中の種と綿を綺麗にとりのぞき、1mm程の半月のスライスにして、塩もみをして水にさらして灰汁をぬく。

3.フライパンにごま油とみじん切りにした生姜を加えて中火にかける。生姜の香りがたってきたら、玉葱と人参を加えて炒める。玉葱がしんなりしてきたら鶏肉も加えて、炒め合わせる。片栗粉がついていると焦げやすいので気をつけて下さい。

4.鶏肉の色がだいぶかわってきたら、胡麻だれの材料をあらかじめまぜあわせたものを加えて、絡ませながらしっかりと鶏肉に火が通るまで炒める。

5.最後にあく抜きしていたゴーヤーの水をよくきって、フライパンに加え、ゴーヤーがしんなりと馴染むまでまぜ炒めたらできあがり♪

お好みで胡麻を加えたりしてください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

本日の付け合わせは

f:id:macanai:20130724110615j:plain

・紫キャベツのコーンサラダ

・茄子の赤出し汁

でした。